名無し:19/12/08(日)21:49:53No.644909162+

優しい兄上いいよね

no title

引用元:http://img.2chan.net/b/res/644909162.htm







1:名無し:19/12/08(日)21:56:49No.644911789+

頼むから






2:名無し:19/12/08(日)21:56:49No.644911795そうだねx41

兄上は立場が優位故の憐れみって言ってたけど
殴られてもこれができるならそれはもう優しさだよなぁ…







3:名無し:19/12/08(日)21:57:15No.644911969そうだねx40

っていうか喋れるなら喋ってやれよ!






4:名無し:19/12/08(日)21:58:52No.644912605+

子供のころはみんなスケスケの呼吸で相手の考えてることが分かるのが当然だと思ってたから……






5:名無し:19/12/08(日)22:00:51No.644913315+

兄上がこんなににっこりしてたのに無表情だんまりな縁壱
それがある日突然背後から笑顔で流暢に話しかけてくる
そりゃ不気味だわ…







6:名無し:19/12/08(日)22:04:00No.644914546そうだねx1

兄上はさぁ…なんでそんなに優しい人なのに…






7:名無し:19/12/08(日)22:07:27No.644915839そうだねx4

兄上がよりいちに見向きもしない人だったら良かったのに






8:名無し:19/12/08(日)22:08:11No.644916078そうだねx26

兄上の回想と全然印象が違うのですが






15:名無し:19/12/08(日)22:13:07No.644917797+

>兄上の回想と全然印象が違うのですが
鬼になると認知が歪むんだろう







9:名無し:19/12/08(日)22:10:14No.644916782そうだねx2

生まれて初めて全力疾走したら一昼夜走り続けても疲れなかったらしいな






10:名無し:19/12/08(日)22:11:27No.644917214+

無残に思い出すら歪められてる可能性あるよ






11:名無し:19/12/08(日)22:12:02No.644917426+

嫁とお腹の中の子供を殺され唯一残った肉親の兄上を奪われる
無惨様はさぁ…縁壱の全てを奪う人?







13:名無し:19/12/08(日)22:12:43No.644917652+

本当に防犯ブザーだった…






12:名無し:19/12/08(日)22:12:17No.644917510+

兄上は本来はたぶんスレ画の通りのお兄ちゃんだったけど
後年になって心中で確執が生まれてから疑念を遡るうちに自分に対する見方が穿ったのではと想像する







16:名無し:19/12/08(日)22:13:08No.644917802+

兄上は普通の優しさすらあれは自分の憐れみだったのでは?って考える人だから…






18:名無し:19/12/08(日)22:14:34No.644918307+

劣等感からセルフ重箱の隅をつつくような思考回路へ移行する
余計劣等感が溜まる
また重箱の隅をつつくような自己評価が重なっていく







19:名無し:19/12/08(日)22:14:55No.644918426そうだねx6

これ緑壱じゃなくてもふつうにさす兄…ってなるだろ






23:名無し:19/12/08(日)22:16:45No.644919061+

呼吸無しで炎風水雷岩の剣術のみで鬼と戦ってた初期鬼殺隊やべーな






25:名無し:19/12/08(日)22:17:01No.644919155+

弟に優しく出来てた頃は格下に見てて弱い守るべき存在だったからね…






27:名無し:19/12/08(日)22:17:47No.644919419+

>弟に優しく出来てた頃は格下に見てて弱い守るべき存在だったからね…
本当かー?本当にそうかー?
普通に家族として愛してたんじゃないのかー?







28:名無し:19/12/08(日)22:17:50No.644919430+

弟に向けた思いが全て勘違いとか恥ずかしくて死にたくなるやつだろ?






29:名無し:19/12/08(日)22:18:10No.644919546+

父上ちょっと本気で殴り過ぎじゃない?






30:名無し:19/12/08(日)22:18:13No.644919560+

母と兄のおかげでなるほどこれが人の愛…人の優しさ…って学習する
した結果兄上の役にたちたいと想って稽古中の兄上に流暢な言葉で話しかけて二番目の侍宣言
気味が悪かった







31:名無し:19/12/08(日)22:18:42No.644919717+

音色が調子はずれって
正直兄上自身の難癖じゃない?







33:名無し:19/12/08(日)22:19:10No.644919884そうだねx1

自分に自分で難癖をつけて苦しむ男






32:名無し:19/12/08(日)22:18:48No.644919750+

縁壱は耳も聞こえるし喋れるし剣術の才能も自分を遥かに凌駕してて母や自分を気遣う思慮深さもあった
兄上視点だと自分の優しさなんて縁壱には芥子粒ほどの意味もなかった







45:名無し:19/12/08(日)22:23:18No.644921413そうだねx4

兄上はだいぶ自虐入った回想なんだろうと思ってはいた
負けた自分を振り返ってるわけだし
まぁ見方は人によって変わるよね







56:名無し:19/12/08(日)22:25:33No.644922205そうだねx4

思ったより真っ当な兄弟やってた
思ったより真っ当な人生だった







57:名無し:19/12/08(日)22:25:38No.644922229+

父親は厳格に育ててたけど縁壱の才能が発覚すると廃嫡しようとするし
母親は病気の関係で縁壱にばかり愛情を注いで早死するし
兄上って忌み子の縁壱より家族愛を知らなかったんだな







39:名無し:19/12/08(日)22:21:03No.644920562+

困った…公式が最大手だったか…






42:名無し:19/12/08(日)22:22:13No.644920950+

>困った…公式が最大手だったか…
理想の兄上が出されると同時に
縁壱には同等以上に大切な妻子がいたというダブルパンチだ







51:名無し:19/12/08(日)22:24:31No.644921855そうだねx3

>理想の兄上が出されると同時に
>縁壱には同等以上に大切な妻子がいたというダブルパンチだ
兄上の笛を入れてた布袋が嫁の着物と同じ柄だったのでトリプルパンチです







55:名無し:19/12/08(日)22:25:26No.644922172そうだねx1

>兄上の笛を入れてた布袋が嫁の着物と同じ柄だったのでトリプルパンチです
あれそうだったの!?







61:名無し:19/12/08(日)22:26:38No.644922550+

>あれそうだったの!?
腹の中の子供ごと鬼に殺された嫁の遺品の着物で作った巾着だった







62:名無し:19/12/08(日)22:26:45No.644922593+

ガラクタの笛を哀れんで渡してやったが兄上視点
自分のせいで殴られたのにこの笛吹いたら兄さんが助けに駆けつけてやるからな!
って腫れた顔で笑ってくれたのが気味が悪い弟の回想
印象違いすぎる…







63:名無し:19/12/08(日)22:27:18No.644922760そうだねx3

部下を殺された兄上も鬼殺隊に入ってくれたよ!ワーイ!
ってノリだったのが本当に酷い
おいたわしすぎる







65:名無し:19/12/08(日)22:27:33No.644922833そうだねx3

こんな兄貴居たら誰だって好きになるよ!






75:名無し:19/12/08(日)22:29:03No.644923292そうだねx4

兄上…実は無自覚に優しさを振りまくスーパーあざとい人だったのか…